序盤は楽チン気分、終盤はヒヤヒヤ(その1)

23日の土曜日、やっとこさ今季初のマリーンズの応援にこぎつける事が出来たんで京セラドームへ行って来ました!

週末の試合なので席種は三塁内野自由、もといレフトポール際でございます(^_^;)

開門30分前に到着、すでにジグザクな列がマリーンズサポーター中心にできておりました。

それでもポール際付近の場所は確保、料金は外野より少し高いですがレフト外野2階席に行くよりはマシです。

荷物を置いたら腹ごしらえ、もちろんいてまえスタ丼を食いました(^q^)

スタ丼食って周囲を散歩していよいよ試合開始、先発はマリン石川でオリは金子千尋、マリーンズとの相性もあって調整していたが、ここで今季初先発に出て来た。


試合は2回に早速動きました。マリーンズの中軸から下位打線が金子を捕らえて4連打で先制し、1アウト満塁から1番清田がグランドスラム\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ やはりぶっつけ本番感が否めなかった金子、いつもの制球はなく球のキレもイマイチ。3回表もマリーンズ更に1点追加して金子をKOした!
一方マリーンズ先発石川もランナーを背負うピッチングで良いとは言えませんでしたが、要所でキッチリ抑えてオリックスの焦りもあって無得点で乗り切った。

中盤5回裏にオリックスが反撃、3連打で満塁のチャンスに2番安達がタイムリーで1点返し、その後も内野ゴロの間にさらに2点追加。マリーンズのリードは3点になるも、これ以上の得点は与えず石川は7回で降板。内容は良かった訳ではなかったですが、しっかりとゲームを作ってくれました。

終盤は8回まで淡々と進みマリーンズ3点リードで最終回。8回に2番手ロサが3人でピシャリと抑えクローザー西野へ、しかし試合は楽勝ムードから一転ヒヤヒヤの展開になる。
2アウトまで何とかこぎつけるも、制球が定まらずランナーを埋めてこの試合一番当たっていたオリックス1番西野に打席が回る。
西野vs西野、軍配はオリ西野、甘い球を逃さず右中間に抜けて2塁打で2点返し、続く安達もタイムリー2塁打であっという間にリードは1点。打席は3番糸井、本塁打が出るとサヨナラ勝ちになる大大大ピンチ。

でしたがこの試合の糸井は当たっておらず、セカンドゴロに抑えて試合終了。マリーンズ何とか逃げ切りましたが最後はヒヤヒヤの勝利劇でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック