5日京セラドーム

昨日今年初の野球観戦でした。

パリーグ、オリックスvs千葉ロッテ。すっかり、GWに京セラドームでロッテの応援に行くのが定番になっております。

この日はこどもの日でかつウルトラセブンが登場てことで、大いに賑わいました(^O^)。
画像
画像


今回はレフト外野1階が全部埋まることを予想し、内野自由席を購入してレフトポール近くに陣取った。
外野2階席は応援に参加しずらいから、あんまり行きたくないんだよね・・・。

試合前にはちょっと腹ごしらえ、もちろんいてまえスタ丼ですわ!
画像


スタ丼食ったあとすぐにメンバーは発表があり、予告先発通りオリックス松葉、千葉ロッテ涌井でぷれーぼーるでした。
ちなみにオリックスの選手紹介、ウルトラアイで変身して登場。相変わらず凝ってますな。てか、スタジアムMC変わってたんですね。
画像
画像
画像
画像


試合は18時ちょうどプレーボール、序盤は両投手ともイマイチで締まりの無い展開。そんな中先制したのはロッテ、この日攻守に活躍した明日香村出身の1番荻野選手の3塁打で津s食ったチャンスを大地(鈴木)がしっかりライト前タイムリーで返した。しかし、その後は続かず凡退でした。
これで少し涌井がテンポ良く進めてくれたらよかったんですがイマイチ。4回裏に安達にタイムリーを打たれ、その後ワイルドピッチで逆転を許してしまった。
得点はこれだけでしたが、5回終わってすでに2時間15分以上経過してました。だる~っ・・・
で、この試合ロッテサポが一番の盛り上がりを見せたのは6回表、先発松葉から連続安打でチャンス、ここで代打攻勢に出てまずは根元が登場して四球で出塁、その次には1発長打がある大松が登場。ボルテージは最高潮に達し一気に逆転と意気込んだがオリックス2番手比嘉の前にライトフライに倒れて得点ならず・・・。
5回以降は涌井がテンポ良く投げて失点を与えず何とか試合を作ってくれた。
しかし、今季のオリックスの中継ぎ以降が素晴らしい!2番手比嘉→3番手馬原→4番手佐藤達→5番手平野の前に追いつけず、最後の攻撃も途中からマスクをかぶった里崎がセカンド併殺打で試合終了。
オリックス連敗ストップ。ロッテは連敗となった。

いやぁ、序盤はどうなるかと思いましたが、中盤以降は試合が締まりました。けれどロッテ打線がちょっと打てなかったなあ~。この日活躍したのは荻野と大地の1・2番だけでしたからね・・・。
個人的にはアジャ井上が見たかったが、GW前半に登録抹消・・・

オリックスは投手陣が良いですね。特に今の中継ぎ以降の投手を打つのは容易ではないですね。打つ方は安達選手がきっちりと同点打を放ちましたね。
あとは森脇監督、いつ見てもダンディですね!

次回の千葉ロッテの観戦は8月を予定しております。その時にはどうなってるんでしょうかね?

2014年5月5日 京セラドーム 18:00 32,986人
オリックス2-1千葉ロッテ
勝)松葉 S)平野 敗)涌井

HT独断のMOM 3安達了一、35比嘉幹貴(オリックスバファローズ) 

HT独断の敢闘賞 4荻野貴司(千葉ロッテマリーンズ)


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック