奈良クラブ、ホーム開幕は白星発進!

20日の日曜日の鴻ノ池はあいにくのぐずついた天気で体調も本調子でなかったですが、ホーム開幕戦ということもあって観戦に行ってまいりました。
けれどそんな中で今回も1,000人以上のお客さんが詰めかけ、少しずつではあるが奈良クラブというクラブが浸透しているなと感じました。

まずはバス停を降りて競技場正面に向かうと、富士運輸さんの奈良クラブトラックがド~ンと目立っておりました。
全国各地で走り回るであろうこのトラックを目に焼き付けてくださいね!
画像


奈良クラブ祭りのほうですが、HTの到着時間が試合開始の約30分前でしたので、賑わいのほうは落ち着いていました。

競技場に入ると、まずは右側アウェイのレイジェンド滋賀サポーターの弾幕。弾幕はホンマすごい多いですな。
画像


ホーム側もそれなりに多くの幕が取り付けられ(特にサポーター付いて来いの幕は強烈やな)、サポータ-も野球の応援(特にカープ)で盛り上がっていました・・・ww。
そこにオカこと岡山が登場!昨年引退した阪神桧山さんの応援歌をリクエストし、サポーターがそれに応えた。
画像
画像



で、奈良クラブのスタメンはこのメンバーでした。シュナ潤だけ紙が長すぎ・・・。
画像



試合のほうは、前半からホームの奈良クラブペースで試合が進んだけれど、13分にCB森田が負傷し左SB吉田智と交代するアクシデントが発生(空いたCBには左SBをしたいた伊澤が入る)。しかし、アクシデントの後も選手が落ち着いてプレーしていたし、逆に両サイドから次々とチャンスが生まれ、特に横河から今季移籍し来た小野祐輔選手の動きがよく先制点に期待を持っていたが、この日前半はラストパスの精度が酷くシュートで終わるシーンが少なかったし、前半終了間際のサクのシュートもポストに嫌われ得点できなかった。
一方、ゲームを支配され苦しい状況の滋賀、守備陣が奮闘して失点を防ぐも、ボールを奪ってからの縦の早い攻めは単調で、シュートで終わるシーンはほとんどなかった。まぁ奈良クラブの守備陣は安定していたし、この日滋賀のエース岩田不在の影響は大きかったかな?

後半始め、滋賀がようやく大きなチャンスを作ったが得点できず、その後はほぼ奈良クラブペース。だが、チャンスは前半よりはゴールのにおいがするような場面が増えたが、今度は決定力が・・・。
そんな中々先制ゴールが割れない膠着した状況で、後半27分最後のカードでついにオカが登場!
前線での空中戦でオカがほぼ競り勝つとさらにゴールのにおいがプンプンし始め、まずはFC琉球から移籍のFW瀬里に決定機、これは惜しくもGKに阻まれたがその後も次々と決定機が訪れ、サポータ-もわっしょいわっしょい!、すると後半37分ついに喉から欲しかった先制点をもぎ取った。
右サイドを抜けた小野からのクロスを、オカがDFに頭で競り勝ちボールがゴール右隅へねじ込んだ!!!
これが決勝点となり、その後も難なく逃げ切りに成功。奈良クラブがホーム開幕戦を白星で終えました。


奈良クラブの感想ですが、攻撃はラストパスやクロスの精度がもっと良ければここまで苦戦する事はなかったなあとおもてます。
守備はアクシデントがあっても安定していたし、開幕戦は前半に2失点したようだが、悪くはなかったです。
あと新加入選手も期待出来る戦力であると感じたし、昨年の二の舞はないなとも感じてます

いやぁ勝利のライダンスもできて良かった~!次のアミティエ戦も勝って気持ちよくGW迎えたいですね。

2014 KSLD1 第2節 曇一時雨
 鴻ノ池 12:59 観衆 1,080人
奈良クラブ     レイジェンド滋賀
   1    結 果    0
   0    前 半    0
   1    後 半    0

奈良クラブ 1勝1分
レイジェンド滋賀 1勝1敗

得点者(アシスト)(奈)後37 岡山(小野)

警告(奈)岡山

HT独断のMOM MF小野祐輔、FW岡山一成(以上奈良クラブ)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


ちなみにハーフタイムに昨年まで所属していた岸本博之さんが現役引退を発表。セレモニーが行われすっきりした表情でスピーチや観客に挨拶してました。
出場機会は少なかったけど4シーズンにわたりチームのために頑張っていました。
本当にありがとうございましたと言いたいです。また、これからの人生の成功も願っております。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック