相変わらずKSLでは苦戦・・・

当初は用事で観戦に行けない日やったんですが、台風接近の影響もあって用事がなくなり、急きょ鴻ノ池での奈良クラブの試合観戦に行ける運びとなった。

天気はあいにく雨模様やったんですが、何故か鴻ノ池周辺は試合前まで雨降ってませんでした。

なお試合前に特設リングが開設され、ゲスト来場の元大相撲で数年前までプロレスリングNOAHで活躍されていた、桜井市出身のあの力皇猛氏が参戦し会場の盛り上げに一役買ってました

で、チームの成績はここまで5位と不本意。上との差は開き下との差はそれほど差はなく残留争いの真っ只中という思っても見なかった展開です。

この日の対戦相手は最下位に沈み、降格が現実味になりつつあるアイン食品、奈良クラブは勝ってとりあえずは残留を決めたいところではあったが、残念ながら次節以降に持ち越しとなりました。


2013 KSLD1 第12節 天気:曇後雨
鴻ノ池 14:00開始 観衆 1,083人
  奈良クラブ      アイン食品
     1    結 果    1
     1    前 半    0
     0    後 半    1

奈良クラブ 3勝4分5敗5位
アイン食品 2勝1分9敗8位

得点者(奈ク)前47 池田(岡山)(ア)後22 中野(原賀)

警告(奈ク)吉田(ア)河俣

HT独断のMOM GK1井指隆載(アイン食品)


この試合も今年のKSLD1で苦戦している奈良クラブの姿そのものでございました。

ゲームは支配しているが得点が取れない。リードしていても守り切れない。この試合もそんな感じで推移していきました。

要は試合状況の読みの甘さや気持ち、コンセプトやアプローチなんですかね?

奈良クラブは中盤でしっかりつないで展開してチャンスを作るんだけど、それ以上のパワーというか2011シーズンや昨年の終盤のような、貪欲にゴールに向かう気持ちは今年の試合ではあの時ほど感じないんですね。

アインはしっかり守ってマイボールになったら手数をかけずに裏を突いてカウンターを狙っていたし、降格が目の前に迫っている崖っぷちな状況なのもあるが、絶対に負けないという気持ちは伝わってました。

リーグ戦は残り2試合のみとなり、優勝は大阪のチームに決まりましたが、残留争いはまだ決着ついてないので、奈良クラブは次節カシリクで前回ボコボコにやられたレイジェンド滋賀。大量失点の借りを返して残留を確定してもらいたいです。てか、絶対決めなきゃダメでしょう?私は観戦に行けませんがよい知らせを期待して待ってます!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック