奈良クラブ5年連続天皇杯本選出場!

あいにくの土砂降りの雨の中でしたが、観戦に行ってまいりました。

その影響で到着が試合開始時間ギリギリ、スタンドには結構多くの方々が詰めかけていました。

奈良クラブにとっては天皇杯5年連続本選出場をかけた試合のみならず、23日に入団会見をしたとある選手いや総支配人のデビュー日という特別な日となりました・・・ww。

結果は試合は当然の如く5連覇で本選出場で、総支配人のデビューも存在感を存分に発揮しておりました・・・www。

2013天皇杯奈良県決勝 天気:雨
 橿原公苑 14:00 観衆 444人
奈良クラブ(関西1) ディアブロッサ奈良(関西2)
     4    結 果    0
     2    前 半    0
     2    後 半    0

得点者(奈ク)前4 伊澤(濱田)、前22後1 野本2(池田、濱田)、後10 安藤(池田)

警告(奈ク)橋垣戸、濱田(D)皆口

HT独断のMOM DF40野本泰崇、MF11池田昌広、18濱田雄太(以上奈良クラブ)

試合はいきなり動き、4分CKから伊澤が合わせ先制すると、22分には左サイド池田のクロスボールをファーサイドで野本がジャンピングボレーで2点目。ピンチは1度はあったがほとんどが奈良クラブの攻撃時間で進み前半を終える。
後半もいきなり濱田のFKを野本押し込み今日2点目の得点を取ると、後半10分には左サイドから濱田→池田→安藤と繋がり、安藤が押し込んで4点目で勝負が決し、その後ディアブロッサに2度ほどチャンスを与えてしまったが、GK星野が好セーブで得点を許さず、このまま試合が終わり奈良クラブが天皇杯奈良県選手権5連覇を難なく達成した!


関西1部と関西2部とはいえ、レベルの差が歴然とした快勝劇でした。
この試合プレーがキレてたのが池田・濱田の2人、ボールの精度は良かったですね!

これで5年連続本選に進むが1回戦の相手は関学大、手ごわいが是非突破して2回戦でヴィッセルと対戦してもらいたいですね。
23日に入団した選手も出場可能になるみたいだから、いろいろと楽しみが増えてワクワクしますわ

みなさん是非、9/1はカシリク13時キックオフの天皇杯1回戦に行きましょうね。




   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック