今日はカシリクでラランジャ戦。前節、奈良クラブリーグ後半戦も黒星発進でした

ここ最近投稿が遅くなってすんません・・・m(_ _)m

何か投稿する前に眠ってしまう毎日ですぅ~

23日の昼、ソフトボールの試合を終えて急ぎ足でキンチョウスタジアムへ向かい、何とか試合開始時間には間に合いました・・・(^-^;。

スタジアム内はメインのみの解放でしたが、おとなりで19時からナビ杯ベスト8(セレッソvsレッズ)が開催されるのもあって、大勢のセレサポやレッズサポも前座試合気分で詰めかけていました。


準会員申請後の最初の試合となった奈良クラブが押し気味に進めるもゴールは遠く、引いて構えて来たFC大阪相手に少ないチャンスをモノにされてリベンジならず。リーグ戦優勝はほぼ絶望となりました・・・。

2013 KSLD1 第8節 天気:曇
キンチョウ 14:00 観衆 約700人
  FC大阪     奈良クラブ
    1   結 果   0
    1   前 半   0
    0   後 半   0

FC大阪 7勝1分1位
奈良クラブ 2勝2分4敗6位

得点者(アシスト)(F大)前16 松永(白方)

警告(奈ク)稲森(F大)白方

HT独断のMOM GK21 太田弦貴、DF4 岩本知幸(以上FC大阪)

この日も奈良クラブは中盤でボールを繋ぎ、サイドや中央からチャンスを作ったが、最後のクロスやパスが合わずシュートも惜しい所までは行くのだが無得点に終わった。
ホンマ、今シーズンはこういう試合が続いてすごくもどかしい状態が続いているが、個人的にはストライカー的な仕事や前線で起点になったり空中戦の強い選手が居ない(大スランプの池田も元々はサイドや1.5列目の選手)のが原因の1つかな?と感じておりますし、昨年までの畳み掛ける様な攻めが多く見られないのが少し寂しいです。
かと言って補強ができるかというとそんな余裕もある訳でなく、来季全国リーグへの道のりが厳しい状態ですから、現状でやれる事を継続して知恵を絞ってやるしかないですね。

今日はリーグ5位のラランジャ戦、前回はスコアレスに終わったが今回は是が非でも勝利が欲しい!


一方、勝利してリーグ制覇へ向けて進むFC大阪。チームの成長を感じる試合でした。
今までだと攻撃的に出て上手く行かなくなると焦れたり我慢できなくなって、SBなどが上がって裏を取られて自滅するパターンやったんですが、この試合はリーグ首位というのもあると思うがじっくり構えてリアクションに徹し、決して多くなかったけどチャンスをモノにしてしっかり勝ち点3をもぎ取るゲームも出来たのは今後に向けて大きかったのかなと思いました。
ただJ準会員は申請していないし、堺市に事務所を構えるみたいやけど、堺市民の方々はどうなんでしょうか?
J-GreenはJFAの施設ですし、地域Lレベルでは有り得ない資金力で、自前のスタジアムや練習場でも建設するのでしょうか?別の意味今後もどんな話題を振り撒いてくれるのか注目です。


てことで本日もカシリクに出陣します。今日もマナスペシャルに注目やな・・・w。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック