惨敗・・・、金スタは別の意味で秋祭りでした。

画像


金スタになってから初のセレッソ戦の試合観戦となりました。
やっぱ人の流れが長居スタジアムの時と違うから変な感じやったな。

しばらくスタジアムグルメを散策し、アウェイのゴール裏に陣取った!
3連休初日だけあって、モンテサポがいつもより多かったよ!!
しかし、ホーム側もショボいなぁ~(笑)。まぁ、何の驚きもありませんがね・・・。
画像
画像
画像
画像


試合はもうコメントいらんでしょう、ACLベスト8第2戦AWAY全北戦に弾みをつける桜の秋祭りでした。

    2011 J 1 第27節
金鳥スタ 18:04 観衆 10,609人
   C大阪      山 形
     6  結 果  0
     2  前 半  0
     4  後 半  0

C大阪9勝9分9敗10位
山 形5勝5分17敗17位

得点者(C)前24 播戸(ファビオ・ロペス)、前28 藤本(尾亦)、後1 酒本FK、後3 扇原(倉田)、後40 ファビオ・ロペス、後42 大竹PK

警告(山)太田、山崎、下村(C)中後

HT独断のMOM DF藤本康太、MF扇原貴宏、ファビオ・ロペス(以上C大阪)


いやぁホント、前半立ち上がりこそはモンテがいいリズムで前線までボールが回ってたけど、ミスからカウンターを食らっての先制点、セレッソCKからとーみ(下村)とゴリ(前田)が交錯して藤本がどフリーとなって頭で押し込まれた2点目、後半開始直後の酒本のゴリに当たって入ったFK、五輪予選から中1日しか経ってないのに、攻守にわたりそれを感じさせない動きを見せた扇原が倉田とのワンツーパスで抜け出して得点した4点目、その後も2点取られて終わってみれば6失点・・・。季節外れの桜の秋祭りでしたわ。

しかも2002J2開幕戦と同じスコアになったなぁ~。あの時はセレッソ側で見てたけどねぇ~(w。


モンテは、前節の川崎戦といい今節といい、ボランチの2人(とーみ、勝)中心に出来が酷かったなぁ~。
展開出来ないからほとんどシュートまで持ち込めない上に、つまらないミス多くてボール奪われるじゃ話になりませんからね・・・。これで降格への5カウントが始まりました。
もっと書きたい事いっぱいあるし厳しい状況は覚悟の上やけど、これ以上書いたら選手やこれといった仕事が出来ない理事長はじめフロントの批判しまくりそうやし、全てを吐き出すのはシーズン終わってからでええし、今はどう転がっても最後まで応援すべきやとおもてるので今回はここで締めるわ~!

次回のモンテの応援は11/3の神戸戦(ホームズ)になります。
まだ降格が決まっていない事を祈ります・・・。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック