珍しくゲームを支配してたのに…

これまで大宮との相性がええからルンルン気分でスタジアム入りした。
前半は二階席、後半は最前列旗振りの知人のすぐ横で観戦した。
二階席から見るさいたま新都心もよろしいでんな!
画像
画像
画像

試合前に観客水増し発覚の件で、大宮の新社長(山形出身)の謝罪の挨拶がありました。
まぁ、有料入場者数を総入場者数で算出した可能性もあるし、個人的にはそれほど悪質とは思えないんやけどね…?

それにしても関東では相変わらずモンテサポの数凄いですねぇ―!
画像


今回は試合日から日時が経ってるので、試合結果と感想のみにさせてもらいます。


    2010 J1 第29節
NACK5 17:03 観衆 8,457人
    大 宮    山 形
      2  結 果  1
      1  前 半  0
      1  後 半  1

大 宮8勝7分13敗14位
山 形10勝5分14敗12位

得点者(アシスト)(宮)前46 ラファエル(金澤)、後25 石原(山)後9 石川FK

警告(山)増田

HT独断のMOM FWラファエル、DF深谷友基(以上大宮)
   
    
HT自身、今年モンテの参戦ゲームの中で一番悔しい敗戦となりました。

前半からモンテが珍しくゲームを支配してただけに、もったいないゲームやった。
攻撃面では中央からサイドへ散らして多くのチャンスを作ってたし、特に健太郎とダブルボランチを組んだミーモ(宮本)が目立たないながらも攻撃陣や守備陣のフォローが良かったのがゲームを支配出来た要因に感じた。
あと、途中出場のビョン(キム・ビョンスク)の動きが良かっただけに、もっと彼を使っても良かったし今季出場機会が減ったのはもったいないなぁ~。
しかし、健太郎のミドルのこぼれ球に反応したミヤ(宮沢)が右足で押し込んだ場面や後半の右サイド誓志(増田)の早いクロスボールがいいタイミングで飛び込んだビョンにドンピシャヘッドか!とおもたら、ハセ(長谷川)と代わってこれまた途中出場した有三(田代)がこの日は気持ちが空回りで態勢が悪いにもかかわらず強引に絡んで潰したりと最後のところでもう少し冷静さが欲しかった。
守備面では前半ロスタイムの失点が痛かった・・・。特に悪くは無かったんやけど、後半ゴリ(前田)のクリアがことごとく相手に渡ってヒヤッとさせられた。


大宮は攻撃面で前線のイ・チョンスとラファエルが、守備ではCB深谷の存在が大きかった。
イ・チョンスはバリバリの韓国代表時に比べたら見劣りするけどカウンター攻撃時はやはり厄介な存在やった。
ラファエルはホンマに技術はもとより、味方を使ったり相手の嫌がるスペースを見つけるのが早くてうまかった!さすが他のJ1クラブが欲しがるのもうなずけます。筋肉系の故障が多くなければ最高なんやろけどね・・・。


まぁ勝負事なんで勝つ事もあれば負ける事もあるけど、大宮で初めて負けたんが未だにショックであり悔しいわ・・・。

おまけに半年モンテの勝利を見てません・・・。これが一番凹みますわ・・・。

あとは昨年ハーフタイムにセグウェイに乗ってコケたアルディ(大宮のマスコット)がコケへんだのも残念や・・・。

次回ヤマハに行くけどぼちぼちモンテの勝利が見たいなぁ~

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック