HTの寄り道人生記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 阪奈夏の陣は今年も奈良クラブに軍配!

<<   作成日時 : 2015/08/01 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨が明けて1週間、ようやく夏らしい日差しの強い灼熱の気候になりましたね。

Jリーグはこの時期は全てナイター開催ですが、それ以外のカテゴリーは昼間にやることもあり正に灼熱地獄の消耗戦てな感じですわ(^_^;)

ただ、この日はスタンド上段で観戦したので、心地良い風が舞っていたのでピッチや下段に比べたら気持ち良かったです。

ちなみにこの日はお隣のヤンマースタジアムで夕方からミスチルのライブが開催、周辺にミスチルの曲が流れ奈良からも多くの方々が訪れたこともあり、FC大阪史上最多の1500人以上の観衆を集めました(^ω^)。


試合ですが、前半両者共に人数をかけて攻める場面は少なく、真夏の昼の試合らしく少しでも消耗を抑えるといった感じでシュートまで持ち込む場面も当然少なく、互いにチャンスは4回ずつしかなかったです。
その中でも奈良クラブは左SB林佳祐のオーバーラップや小野祐輔のミドルがポスト直撃などがあって、どちらかというとゴールに近いシーンで奈良クラブが僅かに上回ったかな?
そんな後半勝負的な試合展開で後半まずチャンスを作ったのは奈良クラブ、明らかに攻撃時に絡むプレーヤーの人数や守りの時のプレスの位置が高くなり徐々にゴールに近い所でのプレーが増える。一方のFC大阪は左サイドのフィリピーニョの個人技とボランチタリッキからのカウンターぐらいしかチャンス作れないがフリーにさせると厄介な存在。けれど連敗中で上手く行っていない事もあってFC大阪のプレーヤーにイライラから荒いプレーも出てきた。
スコアレスで進んだ中、ついに後半18分試合の均衡が破れる。
均衡破ったのは奈良クラブ、右CK小野のボールをファーサイドで谷口が頭で合わせるとFC大阪のDFが触るもゴールマウスに吸い込まれこれが決勝点!後半ラスト10分のFC大阪の猛攻を最終ラインとGKシュナイダーのファインセーブで乗り切って逃げ切り成功。奈良クラブは2ST4勝目、FC大阪は5連敗となった。

   2015 JFL2st第5節
キンチョウ 12:01 観衆 1,568人
 FC大阪 0 結 果 1 奈良クラブ
      (0−0、0−1)

得点者(アシスト)(奈ク)後18 谷口(小野)

HT独断のMOM DF6橋垣戸幸一、MF7小野祐輔、28谷口智紀(以上奈良クラブ)
  








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

HTのリンク集(事業系HP)

2015 阪奈夏の陣は今年も奈良クラブに軍配! HTの寄り道人生記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる