HTの寄り道人生記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年、モンテディオと奈良クラブを振り返る

<<   作成日時 : 2014/12/31 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、2014年も今日で終わりますね。

いつものように大晦日は1年間を振り返る感じでの投稿です。

こちらでは、今年のモンテディオと奈良クラブを個人的に振り返っていきます(^_^;)

モンテはプレーオフ制覇してのJ1昇格と天皇杯決勝進出、奈良クラブはリーグ制覇に地決制覇してのJFL昇格、カップ戦も制しての三冠達成に、天皇杯のジャイアントキリングと、両クラブを愛する私HTとしましては凄い神がかってました\(^o^)/

あと今回はモンテと奈良クラブ両方を1つにまとめての投稿ですが、リンクする部分があったというのがありました。

どちらも監督が代わり選手の入れ換えもそこそこあって、試行錯誤の中でのシーズン開幕になりましたね。

当然のごとく序盤戦は酷くは無かったけど、苦しい結果でしたね。
モンテは勝ちと負けが交互でしたし、奈良クラブも負けはアミティエだけでしたけど、勝ち星はたった1つだけでしたからね。
ホント、あの時はモンテのJ1昇格や天皇杯決勝、奈良クラブの三冠達成してのJFL昇格は想像出来なかったです。

しかしながら今思うと、J2は湘南以外はダンゴ、KSLもどこも決め手に欠けててダンゴと、リーグ戦がカオス状態だったのがせめてもの救いになりましたね!

そんな両クラブが浮上のきっかけを掴んだのは天皇杯でしたよね。
先ず浮上したのが奈良クラブ、1回戦の福島Uは勝つと思ったが、試合後にオカ(岡山)が絶対勝って帰ってくる!って宣言して仙台乗り込んだら、ホンマに勝って帰って来ましたわ(^o^)。しかも決勝ゴールがそのオカって、ウォーッとなったのと同時に笑ってしまいました。3回戦でジュビロにやられましたけれど、ジャイアントキリングでクラブがユニ以外で全国で話題になり、凄く充実した大会になり、チームも凄く攻守に安定感があって成長して行きましたね。
モンテも3回戦でサガン鳥栖に競り勝ってからシステムも変わってチームとしての形がいい方向に向きましたよね。4バックから3バックに変わってどうなん?と思ったけど、攻撃面ではワントップに中盤からワントップツーシャドーにしたのは大吉でしたね。前線にディエゴを置いてシャドーにザキと川西兄、特にトップで精彩を欠いていた川西は持ち味を発揮して、スタメンには欠かせないぐらいの存在になりましたね!決断した石さんにはあっぱれです。



どちらも浮上のきっかけを掴むと一気に登りつめましたね!
奈良クラブは首位だったFC大阪にピッタリくっ付いての首位攻防戦、予想に反して奈良クラブが圧勝しついに首位浮上。残り3戦も全部勝って3年ぶりの優勝。6年ぶりの全社は三菱重工長崎にPKでベスト8だったが、最低でも3試合消化して地決に繋げる事が出来たし、地決本番はPK戦含めて6試全勝とほぼ完璧な成績で念願のJFL昇格を決め、理事会でも文句無しの承認をいただき、地域リーグ卒業となったKSL杯でも優勝。三冠達成でシーズン終了となりました。

モンテも秋まで連勝が1度も無いながら、プレーオフ圏内に食い込める位置に何とか残り、新システムが徐々に浸透してついに岡山で初の連勝を達成すると、ラスト5試合は4勝1敗でプレーオフ圏内の可能性を残していたクラブの中で最も良かったので、ギリギリ6位でプレーオフ進出を決めた、
また天皇杯準決勝で、千葉に2度追い付かれたが3度引き離してクラブ史上初の決勝進出\(^o^)/
連戦連戦となったが、プレーオフでは最初のジュビロ戦では引き分けでも敗退する絶体絶命の中、後半AT2分にGK山岸がなななななんと勝ち越しゴーーーーーーーール((((;゜Д゜)))
その時ココイチでカレーを食ってたんですが、知った瞬間スプーン置いて店内で絶叫…我に帰った時は既にカレーには分厚い幕がはっていましたwww。
この奇跡的なゴールがあって次の千葉戦も天皇杯に次いで撃破!プレーオフを制しての2度目のJ1昇格を決めてくれました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
その余韻が覚めやまぬ中での天皇杯決勝、相手は三冠のかかるガンバ、相手にとって不足なし本気で日本一になる気持ちで応援しだが残念ながら準優勝で終わり、モンテのシーズンも終わりました。


しかし、今思うと凄いシーズンになったな!と自分でも怖いくらいな気持ちになりましたよ。

同時にこんなシーズンは2度と無いだろうなと思ったぐらいの忘れられないシーズンになりました。

やっぱ生きてたらこんな神がかった年もあるんだなと、しみじみと受け止めましたね。

ホントにモンテディオ山形にも奈良クラブにも凄く感謝です。しかもリンクするとは思いもしませんでした(^人^)
俺にとってこの2クラブは今以上に特別な存在になりました。皆さんシーズンお疲れ様でした。

最後にHT的MVPとMIPの発表です。

MVP GK31山岸範宏(モンテディオ山形)、MF7小野祐輔(奈良クラブ)

MIP FW30山崎雅人(モンテディオ山形)、DF2三浦修(奈良クラブ)

最後の最後に特別賞です!(景品はありませんけどね(笑)) DF3伊澤篤(奈良クラブ)


あくまでもHTさんの独断での発表ですのであしからずです。


来年もモンテディオ山形と奈良クラブを熱く熱く熱〜く応援してまいります。

ウェブリ版の今年の投稿はこれで終了します。自身の1年を振り返る編はアメーバ版にて投稿いたします。

それでは皆さん今年1年ウェブリ版を御覧いただきましてありがとうございました。良いお年をお迎えください(^-^)/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

HTのリンク集(事業系HP)

2014年、モンテディオと奈良クラブを振り返る HTの寄り道人生記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる